スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)

 若年認知症患者の家族らによる初の全国組織「全国若年認知症の家族会・支援者連絡協議会」が23日、東京都内で発足した。家族会や支援組織など23団体が参加した。

 厚生労働省によると、18~64歳の若年認知症患者は推計3万7800人。働き盛りや子育て世代で発症し、失職に追い込まれ、住宅ローンを払えず自己破産に至るケースもある。経済面など家族への影響が大きいが、支援は乏しい。宮永和夫会長(新潟県南魚沼市立ゆきぐに大和病院長)は「本人や家族が安心して暮らせる施策の充実などを求めていきたい」と話す。

 問い合わせは事務局のNPO法人・若年認知症サポートセンター(メールsupportcenter@star2003.jp、ファクス03・5368・1956)。

【関連ニュース】
リフォーム詐欺:「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問
足利銀:認知症の客手助け 全店で専門受講行員を配置へ: /栃木
認知症サポーター養成講座:寸劇取り入れ、分かりやすく--大垣 /岐阜
火災:グループホームが全焼、認知症7人死亡 札幌
ブックウオッチング:新刊 『スーパー図解 認知症…』=井藤英喜、粟田主一・監修

事業仕分け 電気メーター検査 民間参入促す(産経新聞)
<事故>木に挟まり4日間飲まず食わず 47歳女性救出(毎日新聞)
犬・猫経由の感染症に注意―厚労省が呼び掛け(医療介護CBニュース)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
裁判員裁判で初の1審破棄 判決後、被害者の一部と示談(産経新聞)
スポンサーサイト

<ケイマフリ>“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)

 北海道根室市沖の無人島、ユルリ・モユルリ島を漁船で巡る「落石ネイチャークルーズ」のデモ航海が15日行われ、「海のカナリア」とも呼ばれる希少な海鳥ケイマフリが飛ぶ姿が目撃された。

 ケイマフリはウミスズメ科で、体長約40センチ。体は真っ黒だが、赤い脚と、目の周りが白く、垂れ目が特徴。環境省の絶滅危惧(きぐ)2類で、近年生息数が激減。道内の根室、知床、北方四島周辺などに生息している。この日、ケイマフリが目撃されたのは漁船から約20メートルの海上で、間近で飛ぶ姿が見られるのは珍しい。繁殖地は島のがけにあり、エサを取るため海上に出たとみられる。

 ネイチャークルーズは21日から。漁船を使った通年クルージングは全国初。大人7000円。問い合わせは落石漁協(0153・27・2121)。【本間浩昭】

【関連ニュース】
条例違反容疑:捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀
名古屋市版レッドリスト:「絶滅」に13種追加
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
国連多様性白書:脊椎動物3割減少 70~06年にかけ、熱帯では6割
特集:きょうは「みどりの日」 守れ!鹿児島・奄美の生態系

性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案(読売新聞)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)
岡田外相、上海万博日本館に国旗掲揚を要請へ(読売新聞)

比ニューハーフ偽装結婚 首謀女に逮捕状、国際手配へ(産経新聞)

 不法滞在のフィリピン人ニューハーフ(バクラ)が日本人の男と偽装結婚していた事件で、埼玉県警が公正証書原本不実記載・同行使などの疑いで、首謀者でフィリピン国籍のアレバロ・マリーナ・ペキット容疑者(50)の逮捕状を取ったことが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は近く国際刑事警察機構(ICPO)を通じて、国際手配し、事件の全容解明を進める。

 逮捕状の容疑では、群馬県太田市の元消防士の男=公正証書原本不実記載・同行使などの罪で有罪確定=と、その交際相手のフィリピン人のバクラの男=同=と共謀し、同市役所でこの比人の外国人登録を申請し、受理させた疑いが持たれている。

 県警では、マリーナ容疑者の指南で、元消防士が渡航先のフィリピンで現地女性と偽装結婚。入手した女性名義の旅券に交際相手のバクラの写真を張り付けて流用し、日本で外国人登録証明書を偽造したとみている。バクラは男性であることを隠して、元消防士との婚姻届も役所に提出していたという。

 旅券は「運び屋」とされる現地女性になりすました別のフィリピン人の女が日本に持ち込み、バクラ側に渡していた。女は短期滞在で入国したまま、不法滞在していた。

 マリーナ容疑者は、こうした偽装結婚工作でバクラから50万~100万円の報酬を得ていたという。

 県警では、背景には不法滞在のバクラが日本で働くために日本人男性と偽装結婚して、正規滞在を装う裏ビジネスの存在があるとみて捜査を進めている。

 この事件ではこれまでに、公正証書原本不実記載などの罪で起訴された日本人の男とバクラのカップル3組を含む計7人の有罪判決が確定している。

<民主党>庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表(毎日新聞)
木村嘉子さんの抽象画を誤って廃棄? 大阪府立現代美術センター(産経新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
手作りの土笛、どんな音色? 世田谷区の児童館で親子ら挑戦(産経新聞)
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
プロフィール

うぶかたまつお

Author:うぶかたまつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。